×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • 藤原竜也・松山ケンイチ主演映画が公開 永瀬正敏撮影のオフショットに「撮られていることを知らない」

藤原竜也・松山ケンイチ主演映画が公開 永瀬正敏撮影のオフショットに「撮られていることを知らない」

2022年1月29日 21:50
藤原竜也・松山ケンイチ主演映画が公開 永瀬正敏撮影のオフショットに「撮られていることを知らない」
映画『ノイズ』初日舞台挨拶

俳優の藤原竜也さん、松山ケンイチさん、神木隆之介さんらが、28日に東京・千代田区で行われた映画『ノイズ』の初日舞台挨拶に登場しました。

本作は、島を訪れた元受刑者のサイコキラーを殺してしまった青年・泉圭太(藤原竜也)と、圭太の幼なじみ・田辺純(松山ケンイチ)、さらに2人の幼なじみで新米警察官の守屋真一郎(神木隆之介)が、島と家族の未来を守るため殺人を隠ぺいしようとするサスペンス作品です。

主演の藤原さんは公開初日を迎え、「公開初日まで宣伝活動していくわけですけれども、しゃべりたくてもしゃべれないこと(ネタばれ厳禁)が多かったので、ようやく楽にしゃべれるようになって非常にうれしいです」とコメントしました。

同じく主演の松山さんは「(目の前にいるのは)映画を見終わったお客さんたちですので、いろいろ話ができればなと思うんですけど、舞台裏で“2つだけしゃべるな”と言われていることがあるので…竜也さんがそのまま言っちゃうんじゃないか心配ですね…」と不安げな様子を見せていました。

イベントでは、刑事・畠山努役の永瀬正敏さんが現場で撮影した写真をもとにトークが展開されました。披露されたのは、ワンカット撮影の際に、自主練習をしている藤原さんと松山さんの後ろ姿が写った写真。

スクリーンに投影された写真を見た松山さんは「僕たちは撮られていることを知らないので、改めてこんな感じで自主練してるんだなって思いますね。2人とも弁当がおなかにあたったからしゃがんでるとかじゃないですもんね?」とコメント。

さらに松山さんは「普段あんまり映画の現場で自主練をしようと言ってくれる俳優さんっていないんですよ。(藤原さんから言ってもらえて)ありがたかったですし、準備ができましたね」と裏側を明かしました。

そして、藤原さんは撮影を振り返り「こういうメンバーで一緒に作品をつくる、うまい人たちと一緒にやるっていうことはこんなに楽しくて、いい意味で引っ張られて、そういう現場なんだなってすごく貴重ないい経験になりました」と語りました。