日テレNEWS
カルチャー
2015年6月5日 18:53

芦田愛菜、年下子役と共演「楽しかった」

芦田愛菜、年下子役と共演「楽しかった」
(c)NNN

 子役の芦田愛菜(10)、鈴木福(10)、住田萌乃(7)、寺田心(6)が5日、都内で行われた「2016年イトーヨーカドーランドセル新CM発表会」に出席した。

 4人が出演する新テレビCM「兄弟編」、「姉妹編」、「姉妹編・兄弟編」が6日から放映スタートする。
 「兄弟編」で福くんの弟役を演じた心くんは、「僕はひとりっ子なのでお兄ちゃんができたみたいでうれしかったです」と話すと、福くんは「(心くんが)最初から『福お兄ちゃん』って呼んでくれて、本当にかわいかったです」とデレデレ。
 「姉妹編」で愛菜ちゃんの妹役を演じた萌乃ちゃんが「大好きな愛菜ちゃんと一緒ですごくうれしかった」とはにかむと、愛菜ちゃんも「私もきょうだいがいないので、お姉ちゃんを演じることができて楽しかったです」と大喜びだった。

 イベントでは4人で、寸劇も披露した。
 福くんが父、愛菜ちゃんが母、萌乃ちゃんがイトーヨーカドーの店員、心くんが福くんと愛菜ちゃんの息子という配役で、親子3人が心くんのランドセルを選びにイトーヨーカドーを訪れたという設定。
 心くんの失敗を福くんがカバーしたり、ここでも“年上チーム”の2人が大活躍。最後に愛菜ちゃんがママ目線で新作ランドセルを見事にPRすると、戸井和久代表取締役社長も「うちの店員よりも説明がうまいと思います」と脱帽だった。