日テレNEWS
カルチャー
2015年7月8日 14:26

クマムシ、セカオワとは「Win−Win」

クマムシ、セカオワとは「Win−Win」
(c)NNN

 お笑いコンビ「クマムシ」が8日、都内で行われた「レコチョク上半期シングルランキング」の表彰式に出席した。

 クマムシのデビュー曲「あったかいんだからぁ♪」が、音楽配信サービス「レコチョク」の上半期新人部門で1位を獲得。

 楽曲をメーンで歌っている長谷川俊輔(29)は「まさか、こんなふうに表彰されるとは思ってもみなかった。最近、街を歩いていると『あったかいんだからぁの人だ』って声をかけられるようになった」と満面に笑み。
 相方の佐藤大樹(27)は「僕は街を歩いていると『あったかくない方だ』って言われようになりました。そんな弊害も生まれていますが、懐はあったかくなっています」と複雑な胸の内を明かした。

 この日は29日発売の新曲「なんだしっ!」も披露。佐藤は今回、歌唱する長谷川の後ろで手旗信号を行っており、司会者から何と発信していたのか聞かれると「ドラゲナイ…」と音楽グループ「SEKAI NO OWARI」の楽曲「Dragon Night」とメッセージを送っていたと明かした。
 戸惑う会場に佐藤が「SEKAI NO OWARIさんが『あったかいんだからぁ♪』を歌ってくださって、それが僕らのプロモーションにすごく効果的だった。なので、お礼に…」と説明すると、長谷川も「Win−Winの関係(双方に得のある、良好な関係)ね」と理解を示し、笑いを誘った。