日テレNEWS
カルチャー
2016年8月14日 20:07

柳沢慎吾、始球式より高校野球が気になる

柳沢慎吾、始球式より高校野球が気になる
(c)NNN

 タレントの柳沢慎吾(54)が14日、神奈川県・横浜スタジアムで開催されたトークショーに参加。同所で4年連続4回目となる、始球式の直前の心境について語った。

 「横浜DeNAベイスターズVS広島カープ戦」の始球式が、約1時間半後にせまっているものの、「横浜高校VS履正社高校(の試合)が気になっちゃって、始球式どころじゃない」と、頭の中が高校野球でいっぱいであることを告白した。

 始球式が始まるころには「(高校野球の試合が)7回、8回くらいだから、ドキドキ!(ベイスターズとカープの)試合中に(高校野球の)結果が分かるよね?このまま始球式やらないで帰っちゃったりして!!」と落ち着かない様子だった。

 高校野球への思いを語る中、トークショーを最前列で見ていたお客さんが「いい夢見せろよ!期待しているぜ!ギネス級始球式」と書いたボートを持っていることに気づき、「お祭りですからね。パ〜っとね。でも(始球式のときにやる)ネタを考えるの、大変だったよ。今年で4回目でしょ。(今年は)ないと思っていたから」とポツリ。

 柳沢は“日本一長い始球式”で知られている。2014年は、マウンド上で約7分、2015年は約8分間、持ちネタを繰り広げている。今年も記録を伸ばそうとするも、球団関係者から「『10分以内でお願いします』って言われました」とクギを刺されていることを明かし、笑いを誘った。