日テレNEWS
カルチャー
2017年9月12日 19:51

市川紗椰、JR東日本と「タメなんです」

市川紗椰、JR東日本と「タメなんです」
(c)NNN

 キャスターでモデルの市川紗椰(30)が12日、都内で行われた「JRE POINTカードフェイスコンテスト入賞作品発表会」に出席した。

 “鉄道好き”で知られる市川は、マスタードイエローのワンピースで登場すると「ドクターイエローを意識して来ました」と笑み。「トレンドを取り入れつつ鉄道要素、“鉄分”も忘れずにということで」とこだわりを明かした。

 JR東日本の30周年を記念して開催されたコンテストで、市川も今年2月に30歳の誕生日を迎えた。
 
 司会者にJR東日本との共通点を聞かれると「私、JR東日本と“タメ”なんです。同い年。『同学年の有名人は?』って質問に答えるときは『JR東日本』って答えるくらい、意識しています」と胸を張った。

 鉄道への思いは熱く「生まれた時から好き。気づいたら好きでした。本能的なものだと思いたいです」ときっぱり。節目の年を迎え、これからどんな女性になっていきたいかと聞かれると「このままマイペースに、周りに流されず生きたいです。貫きたいです、自分らしさを。(鉄道にかける情熱を)良い方向に持っていきたいです」と目標を語った。