日テレNEWS
カルチャー
2018年1月11日 22:23

辻本茂雄座長、新喜劇東京公演は「楽しく」

辻本茂雄座長、新喜劇東京公演は「楽しく」
(c)NNN

 「辻本座長 吉本新喜劇公演」が11日、東京・ルミネ the よしもとで行われ、出演した座長の辻本茂雄(53)、水玉れっぷう隊のアキ(48)、島田珠代(47)が取材に応じた。

 大阪・なんばグランド花月でおなじみの「吉本新喜劇」が1月、2月は東京・「ルミネ the よしもと」で開催中。

 この日の公演を終えた辻本は「(東京のお客さんも)すごくノリがいいので、我々もすごくノッてきます。45分で終われと言われているのに55分やって怒られてます」と話した。

 島田は「こっちが一生懸命頑張ったら、頑張った分、笑ってくれる。大阪のお客さんって『笑わせてみいや』みたいな。東京のお客さんって声もきれいだし、やさしい、上品。大好きです」と東京の客を絶賛した。

 今回は東京のお笑いタレント多数、新喜劇に出演しているが、辻本は「絡んだことないし、しゃべったこともない子と舞台せなあかん。しかも4時間くらいしか稽古はできないしって中で、楽しくやらせていただいています。新喜劇は何があってもフォローできるようになっているんで、大丈夫です」と胸を張った。