日テレNEWS
カルチャー
2018年7月12日 17:22

葉加瀬太郎、夏フェスは「ピクニック」

葉加瀬太郎、夏フェスは「ピクニック」
(c)NNN

バイオリニストの葉加瀬太郎(50)が12日、都内で取材に応じた。
 
生誕50周年野外フェスティバル「葉加瀬太郎サマーフェス’18〜50thanks evolution〜」を28日に大阪・万博記念公園で、8月4日、5日に東京・葛西臨海公園で開催する。
 
葉加瀬にとっては、毎年恒例で開催している夏フェスだが「50(歳)になりますと体力の方も大変。日本もどんどん暑くなっている。ステージ上は50度を超えるんです」と苦笑いするも、「ピクニックに行く感覚で、家族でもお友達でも、愛するもの同士でも」と来場を呼びかけた。
 
今回のフェスには歌手の藤井フミヤ(55)や小柳ゆき(36)など豪華なゲストが出演する。
葉加瀬のフェスでは、前日から打ち上げまで、出演者が食事会などで交流するそうで、「自分の出番が終わったら、すぐ帰ってしまうフェスがたくさんあって、そういうのはつまらない。みんなで始まる前のリハーサルから、ひとつになって、ひとつのショーを作る感覚でやりたい」と説明した。