日テレNEWS
カルチャー
2018年7月27日 22:45

要潤、1日1食うどんで「内側からオーラ」

要潤、1日1食うどんで「内側からオーラ」
(c)NNN

俳優の要潤(37)、女優の木内晶子(36)が27日、都内で開催された香川県のPRイベントに出席した。

香川県の魅力を大人目線でPRする「大人うどん県」のプロジェクト。うどん以外のグルメや観光地を紹介するプロモーション動画「総合編」に2人は出演しており、同県の”副知事”として8年間魅力を伝え続けている要は「(香川県は)お子さまが来ても楽しめるので、夏休みに(家族で)来て楽しんでください」と呼びかけた。

要は”うどん県”の顔として定着しつつあるようで、新宿で外国人にうどん店の場所を聞かれた経験があるという。
「(撮影の)待ち時間に歩いてたら『うどん屋さん知っていますか?』って。(人が)いっぱいいる中で、なんで僕を選んだのかな?うどんのオーラがあったのかな?」と首をかしげつつ、「1日1食はうどんを食べることで、内側から(うどんの)オーラが出ますから」と胸を張り、報道陣を笑わせた。