日テレNEWS
カルチャー
2018年11月15日 21:43

齋藤飛鳥、“三坂道”初競演舞台に映像出演

齋藤飛鳥、“三坂道”初競演舞台に映像出演
(c)NNN

アイドルグループの乃木坂46、欅坂46、けやき坂46のメンバーが出演する「ザンビ」の会見が15日、東京ドームシティホールで行われた。

いまだ謎に包まれている「ザンビ」プロジェクトの第1弾舞台で、“三坂道”が初めて競演。
キャスト12人が「TEAM RED」「TEAM BLUE」に分かれ、2チーム制で上演する。

「TEAM RED」のメンバーは与田祐希(乃木坂=18)、山下美月(乃木坂=19)、土生瑞穂(欅坂=21)、小林由依(欅坂=19)、齊藤京子(けやき坂=21)、小坂菜緒(けやき坂=16)。
「TEAM BLUE」のメンバーは久保史緒里(乃木坂=17)、梅澤美波(乃木坂=19)、菅井友香(欅坂=22)、守屋茜(欅坂=21)、柿崎芽実(けやき坂=16)、加藤史帆(けやき坂=20)。

16日の開幕を前に詳細は非公開で、久保は「謎だらけの舞台。皆さんの期待をいい意味で裏切れるように頑張りたい」とコメント。
与田は「一言で言うと、泣けるホラーの怖さ。人間の優しさ、怖さが繊細に描かれているので、いろんな気持ちで楽しんでほしい」と呼びかけた。

また、乃木坂46の齋藤飛鳥(20)が映像出演することも発表された。
山下は「作品でとても重要な人物になっています。大きい舞台で、飛鳥さんの小さなお顔を堪能していただけたら」と話した。