日テレNEWS
カルチャー
2018年11月20日 18:41

ナショナル・コスチュームはセーラームーン

ナショナル・コスチュームはセーラームーン
(c)NNN

2018年ミス・ユニバース日本代表の加藤遊海(ゆうみ)さん(22)が20日、都内で行われた壮行会に出席した。

加藤さんは、12月17日の世界大会(バンコク)で着用する「ナショナル・コスチューム」をお披露目。
人気漫画「美少女戦士セーラームーン」の主人公・月野うさぎの衣装を身にまとい、「25年以上、世界で愛されているキャラクターになれることは、すごく光栄」と話した。

マレーシア育ちで中学生時代にはいじめにあった経験もあるといい、加藤さんは「自分と同じような経験をした方の希望となれるよう、ミス・ユニバースに挑戦しています。全力で頑張ります」と意気込みを表明。
2017年の日本代表でタレントの阿部桃子(24)も駆けつけ、「すごい迫力で、自分らしさを見失いそうになる時が多かった。向こうでは、自分らしさを忘れずに頑張って」と経験を踏まえてエールを送った。