日テレNEWS
カルチャー
2018年11月23日 22:40

【一問一答】アンジュルム、新メンバー初心

【一問一答】アンジュルム、新メンバー初心
(c)NNN

23日、アイドルグループ、アンジュルムに新加入した北海道出身の太田遥香(おおた・はるか、15)と伊勢鈴蘭(いせ・れいら、15)。2人の初取材を一問一答形式で。

ーーステージに上がった感想は?

太田「ステージ出る前はすごく緊張していて、ステージに立ったらどんな気持ちになるんだろうと想像してたんですけど、ステージに立ったら頭が一瞬で真っ白になってしまって、自分が何を言ったのか思い出せないくらい緊張しました」

伊勢「私は本当に研修生とか何も経験がなかったので、初めて舞台に立たせてもらって、どんなファンがいるのか、ファンの人数がどれくらいか分からない中でやらせていただいたんですけど、リハーサルのときはものすごく緊張したんですけど、本番はお客さんの前に立ったらすごく楽しくて、あんまり緊張しなくてできました」

ーーハロプロの中に憧れる先輩はいますか?

太田「モーニング娘。’18の佐藤優樹さんに憧れています。楽屋とステージに立ったときのギャップっていうか、楽屋では明るくて、楽しそうなんですけど、ステージに立つと一瞬でかっこよくなって、そういうギャップが憧れです」

伊勢「私はアンジュルムの佐々木莉佳子さんです。憧れている理由は、ダンスはすごくかっこよくて、モデルをやっているところが、私はすごく尊敬しています」

ーー北海道出身ならではの共通点は?

太田「ゆったりしている感じやマイペースな感じが似ている」

伊勢「ハイ、そうです」

ーーアピールポイントは?

太田「私はスキーが得意なので、そこは負けないなって思います。始めたのは5歳くらいから、お母さんと手をつないで最初やっていた。本格的に始めたのは小1くらいから」

伊勢「私は小さいときからダンスをやっていたので、ダンスをメインに頑張りたいと思いますので、先輩たちをいずれ越せるようになりたいです」