×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

漫画家・鳥山明『SAND LAND』が映画化 映像業界をけん引する豪華スタッフが集結

2023年4月3日 22:45
漫画家・鳥山明『SAND LAND』が映画化 映像業界をけん引する豪華スタッフが集結
『SAND LAND』の主人公・ベルゼブブ(C)バード・スタジオ/集英社 (C)SAND LAND製作委員会
『ドラゴンボール』や『Dr.スランプ』などで知られる漫画家・鳥山明さんが原作を手掛けるアニメーション映画『SAND LAND』の製作に携わる、豪華スタッフ陣が発表されました。

『SAND LAND』は、『ドラゴンボール』連載終了後となる2000年に、『週刊少年ジャンプ』で短期集中連載された作品です。舞台は、魔物と人間が共存する、水を失った摩訶(まか)不思議な砂漠の世界。主人公・ベルゼブブが、魔物のシーフ、人間の保安官・ラオとトリオを組んで、砂漠のどこかにあるという『幻の泉』を探す危険な旅に出る物語です。映画は8月18日(金)より全国で公開を予定しています。

今回監督を務めるのは、ゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズでムービー監督を担当する横嶋俊久(よこしま・としひさ)さん。ディレクションアドバイザーとして『HUNTER×HUNTER』の監督で知られる神志那弘志(こうじな・ひろし)さんが参加し、バラエティーからドラマ・舞台など幅広く活躍する、森ハヤシさんが脚本を担当します。

音響監督は、代表作を何本ももつ大ベテラン・岩浪美和(いわなみ・よしかず)さんが担当。そして、作品を彩る音楽は、劇場版『名探偵コナン』などのサウンドトラックを手がける菅野祐悟(かんの・ゆうご)さんが担当し、本編を盛り上げます。