日テレNEWS
カルチャー
2019年4月7日 18:00

【続報】代役・松下由樹をイラストで激励

【続報】代役・松下由樹をイラストで激励
(c)NNN

女優の松下由樹(50)が7日、都内で行われた舞台「銀河鉄道999 さよならメーテル〜僕の永遠」の公開げいこに参加した。

主人公・星野鉄郎の最大の敵・プロメシュームを演じる予定だった女優の浅野温子(58)が先月27日、体調不良のため同舞台を降板すると発表。
浅野の代役を松下が務めることになり、松下は「今、静養されていると思いますので、心配だという気持ちがあります」と浅野を気遣った。

プロメシュームは機械化帝国の女王にしてメーテルの母という役どころで、松下は「登場人物すべての人たちの壁になる役柄」と説明。
「『銀河鉄道999』をよく知っている方も、初めてご覧になる方も、舞台ならではの『999』を見ていただけたら」と呼びかけた。

舞台の原作・総監修を務める漫画家の松本零士氏(81)からは直筆のイラストが届けられた。
イラストは松下をイメージして描いたプロメシュームで、松下は「こんな機会はないです。うれしい」と喜んだ。

舞台は東京・明治座で20日から上演される。