日テレNEWS
カルチャー
2019年10月22日 18:38

岐洲匠、目標は世界進出!「勉強を頑張る」

岐洲匠、目標は世界進出!「勉強を頑張る」
(c)NNN

俳優の岐洲匠(きず・たくみ=22)が22日、「岐洲匠 Calendar 2020」(東京ニュース通信社)の発売記念イベントを都内で開催した。

「恋人と過ごしているような“接近感”」をテーマに、海や牧場といった開放的なロケーションや、より密着度が感じられる室内など、さまざまなシーンで撮り下ろした。
お気に入りは、海辺での水着姿のカット。鍛え上げた肉体美を披露しており、岐洲は「光の当たり具合とか、背景に無駄なものが何もないので、よりいい筋肉に見える。カレンダーの中で一番、目を引くショットなのかな」とアピールした。

2、3か月前から2日に1回のジム通いのほか、自宅でも筋トレチェアを使用してトレーニングをしていたそうで、岐洲は「胸筋に力を入れて鍛えていて、カレンダーの時より今の方がいい」と、にっこり。
トレーニングは撮影後も継続しており、理想の体について聞かれると「カレンダーの1枚は(理想の)15%で、現在は30%いかないぐらい…。『脱いだら意外にすごいじゃん』が目標」と答えた。

また、今後は「世界的にもお仕事ができればいいな」と海外進出も視野に入れており、岐洲は「中国の映画って、アクションがすごく速いのに、すごく見やすい。速くて見やすいアクションが日本人で出来るようになったら、カッコいいなと思っている。これから英語と中国語の勉強を頑張ってみようかな」と語った。