日テレNEWS
カルチャー
2021年1月21日 11:21

ラッパー輪入道「レッドアイズ」出演決定

ラッパー輪入道「レッドアイズ」出演決定
(c)NNN

人気ラッパーの輪入道さんが、日本テレビ系土曜ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』(23日午後10時〜)に出演することが、発表されました。

ドラマは婚約者を殺された元捜査一課の敏腕刑事と元犯罪者による最強チームが、持ち前の頭脳と行動力、最新鋭の監視システムで連続殺人鬼を追うクライム・サスペンスです。
輪入道さんが演じるのは、主人公・伏見響介(亀梨和也)の人生を変えるきっかけになった事件の“容疑者”ということです。

輪入道さんはオファーを受けた感想を「般若さん(ラッパー)と間違えてるんじゃないかと思いました。すごく嬉しかった半面、どんな役なのかわかるまで不安でしたが、台本を開いて自分のセリフが書かれているのを見た時、不思議な感動がありました」と話しました。
どういう状況になっても感情的にならずに平常心を保つ事を意識して本番に臨んだという輪入道さんは「殴られる側より殴る側の方がキツい、という事を学びました。亀梨さんが本当に優しくて謙虚な方で、人として好きになりました」とハードな撮影の中でも周囲を気遣う座長・亀梨さんを絶賛しました。