日テレNEWS
カルチャー
2021年3月4日 15:36

番組タイトルが『金曜ロードショー』に変更

番組タイトルが『金曜ロードショー』に変更
(c)NNN

新年度を迎える4月から日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』の番組タイトルが、『金曜ロードショー』に変更されます。

1985年の番組スタート時は『金曜ロードショー』でしたが、2012年に『金曜ロードSHOW!』となり、今回、9年ぶりに『金曜ロードショー』となります。

新しいロゴは「35年前、番組スタート時の初心を忘れず」という思いを込めて、初代のロゴをモチーフに令和バージョンにアップデート。「ド」の部分の目玉には「様々な名作、大ヒットした話題作など、皆様に注目して頂けるような作品をお送りしていきたい」という思いが込められています。

新タイトルとなる記念すべき1回目と2回目はスタジオジブリ作品を放送します。4月2日は宮崎駿監督の『ハウルの動く城』、翌週4月9日は宮崎吾朗監督の『ゲド戦記』です。