日テレNEWS
カルチャー
2021年6月1日 12:30

浮所飛貴 報道陣に「反応うっすい!」

浮所飛貴 報道陣に「反応うっすい!」
(c)NNN

ジャニーズJr.の6人組グループ・美 少年の浮所飛貴さんが5月31日、都内で行われた初主演映画『胸が鳴るのは君のせい』(6月4日公開)の公開直前イベントに出席。様々なチャレンジに全力で挑み、天真爛漫さを披露しました。

イベントでは、映画の成功を祈願し、ロシアンルーレットや箱の中身当てチャレンジ、胸きゅん川柳など、タイトルにちなんだ“胸が鳴る”チャレンジに挑戦した浮所さん。「浮所なりに、はっちゃけたいと思います!」の言葉通り、跳びはねて喜んだり叫んだり、天真爛漫さを発揮。ファンの方へのプレゼントの個数を賭けたチャレンジということで、全力で挑戦しました。

『ジャストを狙え!10秒ピッタリチャレンジ!』では「普段ダンスとか踊ってるので、感覚的なものはジャニーズたるもの優れてる」と自信満々の浮所さん。「映画の主題歌のAメロが大体10秒くらいだった気がする」と主題歌『虹の中で』(美 少年/ジャニーズJr.)の自身のパートを歌いながら挑戦すると、見事誤差0.02秒の“10.02秒”をたたき出し大喜び。「感覚でした、こんぐらいかな~って思ったときに」と“スター”の片鱗をのぞかせていました。

そして、観客席だけに見えている箱の中身を当てる『究極のドキドキ!?箱の中身当てチャレンジ!』。報道陣の反応を見ようとするも「うっすい!反応薄いですみなさま」と報道陣にツッコミ。「ほんとに怖いほんとに怖い!うわぁー、なんか濡れてんだけど!」と大騒ぎで手のにおいを嗅ぐと、会場から笑いが起きる場面もありつつ「分かったかも!自信あります。つかさのシュシュ」と見事正解。

浮所さんが選ぶ胸きゅんシーンで使用されているシュシュということで「髪束キュン、これ次流行ります。壁ドン顎クイ髪束キュンって感じで、絶対流行ります」とアピールしました。


(c)2021 紺野りさ・小学館/「胸が鳴るのは君のせい」製作委員会