日テレNEWS
カルチャー
2021年12月3日 19:25

“偏差値77の神童” 田中圭がクイズに挑戦

“偏差値77の神童” 田中圭がクイズに挑戦
(c)NNN

人気俳優の田中圭さんが、3日放送の日本テレビ系『クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?』に出演。実は偏差値77の超名門校を卒業したという田中さんが、子どもたちのために父親として賞金300万円を目指し、クイズに挑みました。

劇団ひとりさんと佐藤隆太さんがMCを務めるこの番組。著名なゲストが小学校で習う義務教育の問題に挑戦し、全問正解すれば賞金300万円を獲得できるクイズバラエティーです。

約2年ぶりの出演となった田中さんは中学受験で “偏差値77”(首都圏模試センター2021より)という千葉県にある渋谷教育学園 幕張中学校に進学した秀才。幼少期には近所で“神童”というあだ名で呼ばれていたことが紹介され、劇団ひとりさんが「千葉県中の天才が行く」と称賛。まんざらでもない表情を浮かべる田中さんに劇団ひとりさんが「全然、謙遜しないのね」とツッコみ、スタジオから笑いが起こりました。

その実力はすでに証明済みで、前回の出演でも最終問題まで進み、賞金獲得まであと一歩のところまで迫っていました。2度目となる今回、賞金を獲得したら“2人の子どもが習っているダンスの衣装代や会場代などコンテストの費用にあてたい”といい「最終的に“僕は、小学5年生より賢いです”と言いたい」と意気込み十分。前回のリベンジを誓いつつ、中学受験の記憶を頼りにクイズに挑みました。

スタジオ全体から高い期待が寄せられる中、慎重な姿勢でクイズに答え、“神童”と呼ばれていた実力通りに9問目まで進んだ田中さん。賞金75万円をかけた9問目の問題では『一般的にペットボトルのふたを開けるとき回す方向として正しいのは?』というクイズに挑戦。「なにこれ!?」と悩みながらも「時計回り」と自信ありげに答えますが不正解に。「えっ、何で?」と悔しさをにじませる田中さん。簡単そうで意外と難しい問題に敗れ、惜しくもリベンジ達成とはなりませんでした。