日テレNEWS
経済
2011年3月18日 15:03

福島第一敷地内の放射線量、僅かに減少傾向

福島第一敷地内の放射線量、僅かに減少傾向
(c)NNN

 経産省の原子力安全・保安院が18日に公表したデータによると、福島第一原子力発電所敷地内の放射線の量が、僅かながら減少傾向にあることがわかった。

 西門付近では17日午前6時には334.7マイクロシーベルトだったのが、17日午前8時には270.5マイクロシーベルトとなった。