日テレNEWS
経済
2012年10月4日 22:43

郵政相、新規業務で全銀協会長と意見交換

郵政相、新規業務で全銀協会長と意見交換
(c)NNN

 下地郵政相は4日、「ゆうちょ銀行」が住宅ローンなど新規業務への参入を申請していることについて、反対の姿勢を示している全国銀行協会(=全銀協)の佐藤康博会長と意見交換を行った。

 全銀協など民間の金融機関8団体は、ゆうちょ銀行が個人向け住宅ローンなど新規業務への参入を申請していることについて、「民業を圧迫する」として反対の姿勢を示している。

 4日は、全銀協・佐藤会長が改めて反対する考えを伝えた。これに対し、下地郵政相は「対立する分野もあるが、共同でできる分野も模索しながら全体像を一緒につくっていきたい」と述べた。

 佐藤会長「一緒に、勉強会のような形で、どういう形が本来的な姿かということについての協議をこれからしっかりやっていきたいというのが大臣の考え方。そういう意味では、私どもと同じような考え方」

 両者は今後も話し合いを重ねる考え。