日テレNEWS
経済
2015年1月20日 20:51

伊藤忠商事 中国の国有企業に巨額出資へ

伊藤忠商事 中国の国有企業に巨額出資へ
(c)NNN

 大手商社の伊藤忠商事は、タイの企業と共同で中国最大の国有企業グループに対し1兆2000億円の出資を行い、資本業務提携すると発表した。

 伊藤忠商事が出資するのは、中国最大の国有企業グループ「中国中信集団」の中核会社「中信集団」。去年、伊藤忠が資本業務提携したタイの大手企業グループ「チャロン・ポカパン・グループ」と共同で、段階的に1兆2000億円を出資し、株式の約20%を取得するとしている。このうち伊藤忠商事の出資額は約6000億円で、外国の企業による中国国有企業への出資額としては過去最大規模となる。

 「中信集団」は金融や不動産・資源開発など幅広い分野を手がけている企業で、伊藤忠は資本業務提携により、アジア地域を中心に食料や情報通信などの分野での事業拡大を目指すとしている。