日テレNEWS
経済
2015年4月21日 11:26

TPP会合へ 鶴岡首席交渉官が米国へ出発

TPP会合へ 鶴岡首席交渉官が米国へ出発
(c)NNN

 TPP(=環太平洋経済連携協定)の首席交渉官会合に向け、鶴岡首席交渉官が21日、開催地のアメリカに出発した。

 TPPの首席交渉官会合は、アメリカのワシントンDC郊外で今月23日から26日まで行われる。今回は最も難航している知的財産をはじめ、国有企業などの分野を中心に詰めの話し合いが行われる。鶴岡首席交渉官は「日米閣僚級協議が最終段階に至っている」として、参加各国の合意に向けた機運が高まることに期待感を示した。今回の会合では12か国の閣僚会合の開催のメドがつくのかが最大の焦点となる。

 TPPをめぐっては、アメリカで大統領に強力な貿易交渉の権限を与える法案が提出されているが、各国はこの法案の可決をTPP妥結の前提としており、アメリカの動向も見ながら交渉を行う方針。