日テレNEWS
経済
2015年7月7日 13:17

IP電話乗っ取り“工事待ち”通話料金返金

IP電話乗っ取り“工事待ち”通話料金返金
(c)NNN

 インターネット回線を使うIP電話が乗っ取られ、知らないうちに国際電話をかけられる被害が相次いでいる問題で、通信大手のNTTは、対処の工事を待つ間にかけられた国際電話の料金については返金する措置を発表した。

 NTT東日本・西日本は、今後、IP電話で国際電話の利用が前月に比べて数倍に膨らむなどの異常を確認した場合、利用者と連絡が取れなくても国際電話の発信を一時的に遮断する方針を発表した。

 さらに、今までは利用者が異常な利用を確認して国際電話の停止を求めても工事が終わるまでの料金は利用者負担となっていたが、今後は工事を即日に終えるとともに、これまで、工事の期間中の利用料金を支払った利用者には相当の金額を支払うとしている。対象額は合計で7100万円に上るとみられている。

 一方、通信行政を所管する総務省は7日午後、IP電話各社に対して国際電話の遮断などの対応強化を要請する方針。