日テレNEWS
経済
2019年10月12日 11:00

台風19号 コンビニ各社の対応

コンビニエンスストアへの影響。

セブンイレブンでは、12日、首都圏・東海地方を中心に約1000店舗での計画休業を決めている。休業の時間などは各店の判断で決めるという。セブンイレブンによると、ここまでの規模の計画休業は創業以来初めてだという。

また、ファミリーマートは、東京・神奈川を中心に660店舗、ローソンでは関東の435店舗で休業している。

コンビニ各社では、今後も台風の状況によって影響が広がる可能性があるとしている。