×

  • 日テレNEWS NNN
  • 経済
  • 日経平均反発 終値380円高の2万7156円14銭 米国市場上昇の流れ受け買い優勢に

日経平均反発 終値380円高の2万7156円14銭 米国市場上昇の流れ受け買い優勢に

2022年10月18日 16:52
日経平均反発 終値380円高の2万7156円14銭 米国市場上昇の流れ受け買い優勢に

18日の東京株式市場で日経平均株価は値を上げ、前日比380円35銭高の2万7156円14銭でした。

前の日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価など主要な株価指数が軒並み上昇した流れを受けて、東京株式市場でも買い注文が優勢になりました。

また、アジアの市場が好調に推移したことも、相場を押し上げる要因となりました。

東証プライムの売買代金は、概算で2兆7486億円。東証プライムの売買高は、概算で11億672万株。