日テレNEWS
国際
2010年3月24日 1:56

刃物男が小学生8人を殺害 中国・福建省

 中国・福建省で23日、小学校の校門前で刃物を持った男が登校してきた児童を次々と刺し、8人が死亡した。

 国営・新華社によると、福建省南平市にある小学校の校門前で23日、登校してきた児童たちを男が刃物で次々と切りつけた。男はその場で教師らに取り押さえられ、駆けつけた警察官に逮捕された。この事件で、児童8人が死亡、5人が病院で手当てを受けている。

 男は去年まで地元の診療所に勤めていた医師で、精神疾患での通院歴があったという。また、中央人民ラジオによると、男は「診療所から退職させられた」と不満を抱き、「自殺をしたいが、1人では死ねないので誰かと一緒に死ぬ。大人を殺すのは大変なので子供らに目をつけた」と話していたという。