日テレNEWS
国際
2010年11月20日 14:14

中国当局が報道に圧力 上海マンション火災

 今月、中国・上海で58人が死亡した高層マンション火災で、中国当局は報道を抑制するよう圧力をかけていると、香港メディアが報じた。

 香港の「星島日報」は19日、中国当局が上海の高層ビル火災を報じるウェブサイトに対し、直ちに報道を減らすよう求めたと伝えた。火災については国営・新華社の情報だけを引用し、それ以外は削除するよう要求したという。

 また、遺族の取材にあたっていた中国人記者が理由の説明なく身柄を拘束されたほか、「悪いニュースを報道しないように」と約束させられたという。

 今回の火災をめぐっては、無資格の溶接工が作業にあたるなどずさんな工事管理が背景にあるとも指摘されていて、中国当局が報道を抑え込もうとしているとの見方も出ている。