日テレNEWS
国際
2011年11月14日 7:38

イタリア新首相に経済学者・モンティ氏指名

 イタリアで13日、ベルルスコーニ首相の辞任を受けて、経済学者・モンティ氏が新たな首相に指名された。モンティ氏は14日に組閣を行い、数日中には暫定政権を発足させる見通し。

 新たに首相に指名されたのは、EU(=ヨーロッパ連合)の閣僚にあたるヨーロッパ委員会の委員を長く務めた、著名な経済学者・モンティ氏。モンティ氏は13日、大統領から首相に指名された後に会見し、「今は非常に厳しい時期にあるが、我々は次の世代のためにも経済を立て直さなければならない。そして、EUの信頼を取り戻さなければならない」などと決意を語った。

 モンティ氏は14日にも組閣を行うものとみられ、債務危機を乗り越え、国際社会の信用を取り戻すため、数日中には暫定政権を発足させる見通し。

 一方、辞表を提出したベルルスコーニ首相は、テレビを通じて声明を発表した。この中で、多くの市民が自らの辞任を歓迎したことに触れ、「イタリアを守るために辞任することを決めた。しかし市民の侮辱的な反応は悲しむべきものだ」と述べた。