×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • プーチン大統領「反転攻勢が始まった。ウクライナ軍は戦闘のどの時点でも目的を達成できていない」

プーチン大統領「反転攻勢が始まった。ウクライナ軍は戦闘のどの時点でも目的を達成できていない」

2023年6月10日 6:56

プーチン大統領は9日、ウクライナの反転攻勢が始まったとの認識を初めて示しました。ロシアがウクライナの反転攻勢を防いでいるとしています。

プーチン大統領「(ウクライナ軍の)攻勢が始まったことを、絶対の確信を持って述べることができる。ウクライナ軍は戦闘のどの時点でも目的を達成できていない」

プーチン大統領はロシア南部ソチで行った会見で、過去5日間、激しい戦闘が続き、ウクライナ軍の反転攻勢が始まったとの認識を示しました。その上で、ウクライナ軍の反転攻勢は全て失敗し、「大きな損失が確認されている」としています。

またプーチン大統領は、隣国ベラルーシのルカシェンコ大統領と会談し、ベラルーシでの核兵器施設の建設について「来月7日から8日には終了し、その後、すぐに兵器移送が開始される」と明らかにしました。改めて核兵器の配備でウクライナを支援する欧米などをけん制した形です。