日テレNEWS
国際
2012年5月25日 8:54

緊縮財政のギリシャ、医療が危機的な状況に

緊縮財政のギリシャ、医療が危機的な状況に
(c)NNN

 ヨーロッパの債務危機の震源地となっているギリシャでは、国の予算カットなどの影響で医療が危機的な状況に陥っている。首都・アテネで24日、医師団が窮状を訴えた。

 各国で無料診療を提供する「世界の医療団」は24日、ギリシャ政府の医療関連の予算が債務危機前に比べて約4割カットされ、必要な治療を受けられない患者が相次いでいることなどを報告した。特に移民については、70%が、診察代を払えないなどの理由から、通常の病院での診療を断られる状況だとしている。

 薬をめぐる状況も深刻だ。ギリシャでは、原則として薬代の8割を政府などが運営する医療保険が負担して薬局に支払う仕組みとなっている。しかし、これが滞っていて、薬局の組合は、今後は利用者に全額支払ってもらうしかないとしている。

 再選挙までリーダーが不在という政治空白が続く中、緊縮財政が医療という福祉の根幹にまで深刻な打撃を与えている状態となっている。