日テレNEWS
国際
2014年1月15日 11:22

中学校で生徒が散弾銃発砲、3人ケガ 米国

 14日、アメリカ西部・ニューメキシコ州の中学校で、この学校に通う生徒が銃を発砲し、3人がケガをした。このうち生徒1人が重体となっている。

 事件があったのはニューメキシコ州ロズウェルにある中学校。地元当局などによると、14日朝、授業前の集会のため生徒が体育館に集まっていたところ、この学校に通う男子生徒(12)が散弾銃を発砲した。男子生徒(11)が重体、女子生徒(13)が重傷、学校職員1人が軽傷だという。

 発砲した男子生徒は、教師に説得されて銃を放し、その後、拘束された。発砲した生徒が特定の生徒を標的にしていたかなどは分かっておらず、警察が動機を含め詳しく調べることにしている。