日テレNEWS
国際
2015年3月6日 14:16

小型機不時着 ハリソン・フォードさんケガ

 アメリカ・カリフォルニア州で5日、俳優のハリソン・フォードさん(72)が操縦する小型飛行機が不時着する事故があった。フォードさんはケガをしたが、命に別条はないという。

 小型機はフォードさんが操縦していたもので、ロサンゼルス西部のゴルフ場に不時着した。機体は第二次世界大戦中に作られたプロペラ機で、乗っていたのはフォードさん1人だった。

 この事故でフォードさんはケガをしたが、地元の消防によると、意識はあり命に別条はないという。また、航空当局によると、事故の直前、操縦者から「エンジンの出力が下がったため空港に戻る」との連絡があったという。