日テレNEWS
国際
2015年3月28日 8:05

ショッピングモールで爆発物騒ぎ 米

 アメリカ国防総省近くのショッピングモールに27日、爆発物が置かれた可能性があるとして、買い物客が避難する騒ぎとなった。

 現場は、国防総省と隣接する地区にあるバージニア州の大型ショッピングモール。27日昼過ぎ、不審な電話があり、爆発物が置かれた可能性があるとして、店内にいた買い物客ら全員が一時避難した。

 買い物客「道いっぱいに警官がいたので、何が起きたのかと思いました。心配です。何があってもおかしくないから」

 通報を受け、警察犬や爆発物処理班なども出動して2時間余り建物内部や周辺の捜索が行われたが、不審なものは見つからなかったという。