×

イスラエル軍がハマスの拠点、数十箇所を攻撃 戦闘員が多数投降

2023年12月8日 12:49

イスラエル軍は、ガザ地区でイスラム組織ハマスの拠点、数十箇所を攻撃し、多数のハマス戦闘員が投降したと明らかにしました。

イスラエル軍は7日もガザ地区全域で軍事作戦を続け、南部の主要都市ハンユニスではハマスの拠点、数十箇所を攻撃したということです。

イスラエル軍は、殺害したハマス戦闘員がつけていたボディーカメラの映像を公開するなどして、掃討作戦の成果を示しています。

軍の報道官は多くのハマスの戦闘員投降したとした上で、戦闘員の疑いがある数百人を尋問しているとしています。

こうした中、イスラエル軍の空爆などで犠牲になる民間人は増え続けています。ガザ保健当局は、この24時間で350人以上が死亡し、死者が1万7000人以上に上っているとしています。

ロイター通信は、より多くの支援物資を運び込むため、ガザの境界にあるケレム・シャローム検問所を開くことに、イスラエルが同意したと報じています。

人道状況が悪化の一途をたどる中、アメリカのブリンケン国務長官はイスラエル側に苦言を呈しています。

ブリンケン国務長官「私がイスラエルで話した民間人の保護、それと今、私たちがみている現実とは、隔たりがある」

また、バイデン大統領もネタニヤフ首相と電話会談し、民間人保護に取り組むよう働きかけたということです。