日テレNEWS
国際
2016年7月25日 6:52

露“配慮された”決定 現役選手は喜びの声

露“配慮された”決定 現役選手は喜びの声
(c)NNN

 全面的なリオデジャネイロオリンピック出場停止を免れたことで、ロシア国内では出場を目指す現役選手から喜びの声が上がっている。

 過去に3回の金メダル、シンクロ代表・イーシェンコ選手「昼寝の時間でしたが、みな(IOC)の決定を待ち寝られませんでした。そこに(コーチから)メールが届いたんです。神様のおかげでとても良い決定になりました」

 また、ロシアオリンピック委員会のジューコフ会長は、「出場停止を求める声が多く上がる中、ロシアにも配慮した決定」との見方を示した。

 ジューコフ会長「IOCがロシアの選手をロシア代表として出場させるバランスのとれた判断をしたと考えている」

 ムトコ・スポーツ相は会見で、「IOCの出場条件は厳しいが、多くの選手はこれを満たすだろう」と述べる一方、今後、ドーピング対策を進める姿勢を強調した。