日テレNEWS
国際
2022年6月23日 12:28

著名な民主活動家の裁判、非公開で行われる 支援者らが批判 中国

中国で2020年に拘束され国家政権転覆罪に問われた著名な民主活動家の初公判が22日、非公開で開かれました。支援者らは裁判が秘密裏に行われていて、人権侵害の恐れがあると批判しています。

関係者によりますと、22日に山東省の裁判所で開かれたのは民主活動家の許志永さんの初公判で、傍聴を一切認めない非公開の形で行われたということです。

許さんは2019年12月に福建省で他の活動家らと中国が抱える社会問題などについて議論する集会を開いた後、拘束され国家政権転覆罪に問われています。

許さんは中国の政治や司法の改革を訴える活動に取り組んできたほか、2020年、武漢で新型コロナウイルスの感染拡大が始まった際には、習近平国家主席の政治手腕を批判する文書を公開し、辞職を求めていました。

許さんを支援する人権活動家のグループは裁判の内容を公開することや拘束中に拷問など人権侵害が行われていないか調査することを求めています。