日テレNEWS
国際
2018年10月27日 8:34

戦場を歩いてきた#41「お墓」

世界各地の紛争地を取材しているジャーナリストの佐藤和孝さんが、自ら「戦場の最前線」で撮影してきた写真をもとに“真実”を語る。

第41回のテーマは『お墓』。今回は1993年冬、ボスニア・ヘルツェゴビナの首都・サラエボで撮られた一枚。広がり連なる雪の小山はこの時期、日に日に増えていったという。どんな事情があったのだろうか。

※詳しくは動画でご覧ください。(再生時間 約3分28秒)