×

ワグネル反乱後すぐに複数のロシア軍高官を拘束 米紙

2023年7月14日 1:26

ロシアの民間軍事会社「ワグネル」が起こした反乱をめぐり、反乱開始の数時間後に、ロシアの副司令官ら複数の軍高官が拘束されていたとアメリカの有力紙が報じました。

ウォール・ストリート・ジャーナルは13日、複数の関係者の話として、先月下旬にワグネルが反乱を始めてから数時間のうちに、治安機関がウクライナ侵攻の副司令官を務めるスロビキン氏ら複数の軍高官を拘束していたと報じました。

一時的なものを含めると少なくとも軍高官13人が拘束され、15人が解任や職務停止の処分を受けたとしています。スロビキン氏は反乱の計画を事前に把握していたと指摘されています。

ロシア下院の国防委員長は地元メディアに対し、スロビキン氏について「休養中だ。連絡が取れない」などと説明しています。