日テレNEWS
国際
2019年9月6日 14:35

ラグビーW杯アピール 国連でラグビー教室

今月、日本で開催されるラグビーワールドカップを前に、アメリカ・ニューヨークの国連本部で、大会をアピールするためのラグビー教室が開かれた。

このイベントは、日本でラグビーワールドカップが今月20日に開幕するのを前に、大会をアピールするために国連日本代表部などが開いたもの。国連本部で5日、出場国の外交官やその家族など約40人が参加し、オーストラリアの元代表選手らとともに、タックルなどを行わない簡単なルールでのミニゲームを行い、交流を深めた。

参加者「いろいろなチームとプレーして、新しい経験ができて楽しかった」

国連日本代表部・別所大使「ラグビーがみんなを集めて温かく盛り上げるというのは素晴らしいことだと思うので、ワールドカップ、本当に期待しています」

来年の東京オリンピックに向けても、国連を舞台にしたスポーツ外交を推進したいとしている。