×

プーチン大統領 プリゴジン氏と面会していた 反乱後に直接

2023年7月11日 1:28

ロシア大統領府の報道官は10日、プーチン大統領と民間軍事会社「ワグネル」創設者のプリゴジン氏が先月の反乱後、直接面会していたことを明らかにしました。

ロシア大統領府のペスコフ報道官は10日、プーチン大統領がプリゴジン氏とモスクワのクレムリンで面会していたと発表しました。

ペスコフ報道官によると、面会はプリゴジン氏の反乱が終結した後の先月29日、3時間にわたって行われたということです。

面会にはプリゴジン氏やワグネルの部隊指揮官ら35人が出席し、プーチン大統領はワグネルの前線での働きや先月の反乱についての見解を伝えました。

一方、ワグネル側の出席者は「国家首脳や最高司令官の熱烈な支持者、兵士であり、祖国のために戦い続ける用意がある」と表明したということです。

プリゴジン氏の動向をめぐっては先月27日にベラルーシに到着したことが公式に確認されて以降、はっきりしたことはわかっていませんでした。