日テレNEWS
国際
2020年7月9日 0:00

バイデン氏“就任初日WHO脱退取り消す”

アメリカのトランプ政権は、1年後の7月6日付でWHO(=世界保健機関)から脱退することを国連に正式に通知しました。

トランプ大統領は、これまでWHOが中国寄りだと批判してきました。

これに対し、野党・民主党のバイデン前副大統領は、11月の大統領選挙で自分が勝利すれば、就任初日にWHO脱退を取り消す考えを明らかにしています。