×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • 懲戒処分の米兵が逃走し「板門店見学ツアー」に参加 “笑いながら”軍事境界線越え北朝鮮に…

懲戒処分の米兵が逃走し「板門店見学ツアー」に参加 “笑いながら”軍事境界線越え北朝鮮に…

2023年7月19日 19:21

韓国と北朝鮮の軍事境界線がある板門店が、一時混乱する事態となりました。板門店は、2019年6月に当時のアメリカのトランプ大統領が南北軍事境界線を越え、北朝鮮の金正恩委員長(当時)と会談を行った場所です。18日午後、板門店の見学ツアーに参加していた男性が、無断で軍事境界線を越え北朝鮮側に入ったというのです。

アメリカ オースティン国防長官
「ツアーに参加していたアメリカ軍兵士の1人が、故意に許可なく軍事境界線を越えた」

アメリカ政府などによると、北朝鮮側に入ったのは2021年に入隊したトラビス・キング2等兵です。在韓米軍に所属する兵士だといいます。

韓国メディアによると、キング2等兵はパトカーを蹴飛ばして罰金刑を言い渡されるなど、韓国でトラブルを起こしていたといいます。アメリカで懲戒処分を受けるため空港に移送され、ゲートに向かっていたところ逃げ出したといいます。

ロイター通信は、キング2等兵は空港で板門店見学ツアーの広告を見て参加を決めたとみられると報じています。

アメリカメディアによると、同じツアーに参加していたという人は「男が大きな声で『ははは』と笑いながら、いくつかの建物の間を走り抜けた」と話しています。

アメリカ政府は、キング2等兵が北朝鮮に拘束されているとして、解決のため北朝鮮側と連絡をとっているということです。