日テレNEWS
国際
2022年7月9日 5:40

安倍元首相の死去受け、国連安保理会合で黙とう ブラジル大使の呼びかけで理事国15か国の代表ら全員が起立し…

安倍元首相の死去受け、国連安保理会合で黙とう ブラジル大使の呼びかけで理事国15か国の代表ら全員が起立し…

安倍元首相の死去を受けて、国連の安全保障理事会の会合で8日、黙とうがささげられました。

アメリカ・ニューヨークの国連本部で8日に開かれた安保理会合の冒頭、今月の議長を務めるブラジルのコスタ国連大使は、安倍元首相の死去について、「不条理な暗殺に悲しみ、衝撃を受けている」と述べた上で、遺族や日本国民、日本政府に哀悼の意を表しました。

その後、コスタ国連大使の呼びかけで、安保理理事国15か国の代表ら全員が起立し黙とうがささげられました。

また、アメリカのトーマスグリーンフィールド国連大使は、安倍元首相について、「素晴らしいリーダーであり、アメリカにとってのパートナーだった」としていて、演説の中でも死去を悼みました。