日テレNEWS
国際
2020年12月5日 1:31

新規感染・入院・死者 すべて過去最悪 米

アメリカで新型コロナウイルスの一日あたりの新規感染者数と入院患者数、死者数の3つの指標すべてで過去最悪を記録しました。

ジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、3日に報告された一日あたりの新たな感染者数は21万7664人で、過去最悪となりました。

また、同じ日の一日あたりの死者数も2879人と、これまでで最多となりました。民間の調査団体の調べでは、3日時点の入院患者数は10万667人で、これも過去最悪となっていて、主要な3つの指標すべてで、これまでで最も深刻な状況となっています。

アメリカでは、先月下旬の感謝祭からホリデーシーズンが始まっていて、人の移動や集まりが増えていて、こうした感染の急拡大が年明けまで続くと懸念されています。

一方、ワシントン大学の研究所は3日、全米の死者数の最新の予測モデルを発表しました。

来年3月までに死者数が50万人を超えると予測していて、先月20日の予測モデルから3万人近く増えると修正しています。

また、今回から「ワクチンが迅速に供給された場合」という予測も新たに公表しています。

ただ、来年3月までの予測死者数はほぼ変わらず、ワクチン供給が進んでも、死者は50万人を超えると予測していて、ワクチンが広く供給され、感染拡大が食い止められるには、なお時間がかかることを示した形です。