日テレNEWS
国際
2020年12月10日 5:57

米 アレルギー反応受け“慎重に審査”

イギリスで、新型コロナウイルスのワクチン接種後にアレルギー反応が確認されたことを受けて、アメリカのアザー厚生長官は、アレルギー反応について「全てのデータを調べる」と述べ、慎重に審査を進める考えを強調しました。

アザー厚生長官「FDA(=米食品医薬品局)はファイザーに対して、イギリスで何が起きたのか確認するはずだ。我々は慎重に見極め、全てのデータを調べる」

アメリカではこのワクチンについて、緊急使用を認めるか審議するFDAの諮問委員会が10日に開かれますが、アザー厚生長官は「副反応についてもきちんと議論する」と強調しました。

また、10日の会合後、接種の優先順位を勧告するCDC(=疾病対策センター)の諮問委員会があらためて開かれ、その後、全米での接種が始まる見通しです。

一方、カナダの保健当局は9日、このワクチンについて、「安全性・有効性の基準を満たしている」として、使用を認めました。来週中に接種が始まるとの見通しを示しています。