日テレNEWS
国際
2021年1月6日 18:47

WHO入国できず…中国“感染対応に集中”

新型コロナウイルスの起源を調べるWHO(=世界保健機関)の国際調査団が、中国側の許可が出ず入国できていないことについて、中国外務省は「中国でも感染が発生し対応に集中している」などと説明しました。

WHOは5日の会見で、中国側の許可が出ていないため調査団のメンバーが入国できていないと明らかにした上で、中国側に迅速な対応を求めました。

これに対して中国外務省の報道官は、6日、WHOとは密接に協力しているとした上で、「中国で感染が散発的に発生し、各地方が戦時状態になった。防疫部門と専門家は集中して対応に当たっている」と述べ、感染対策で忙しいためだと説明しました。

その上で、WHOとは具体的なスケジュールについて引き続き協議を続けていくと強調しています。