日テレNEWS
国際
2020年12月19日 13:34

WHO「1月に調査団が武漢へ」起源調査

WHO(=世界保健機関)は18日、新型コロナウイルスの起源を調査するため、来年1月に国際調査団が初めて中国の武漢に入ると明らかにしました。

WHO担当者「調査団の目的は、ヒトへの感染が最初に確認された場所に行くことだ」

WHOの担当者はこう述べ、国際調査団が武漢に入ることを初めて認めました。調査団は中国入りしてから隔離措置に入るため、実際の調査が始まるのは1月中旬以降とみられます。現地では、中国の専門家チームと共同で調査を実施し、当局の監視は受けないとしています。

WHOは7月にも調査チームを中国に派遣しましたが、武漢には入っていませんでした。