×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • ウクライナ側「ロシアの意図的な挑発の可能性」 ベラルーシにウクライナ軍のミサイル“着弾”

ウクライナ側「ロシアの意図的な挑発の可能性」 ベラルーシにウクライナ軍のミサイル“着弾”

2022年12月30日 17:50

ウクライナ軍のミサイルが隣国ベラルーシ領内で撃墜されたことについて、ウクライナ側は「ロシアの意図的な挑発の可能性がある」と主張しました。

地対空ミサイルの着弾をめぐってウクライナ国防省は、「ロシア側が意図的にベラルーシ領内で迎撃されるように巡航ミサイルを発射し、挑発した可能性がある」と主張しています。

一方、ベラルーシの国防省は30日、誤射、あるいはウクライナによる挑発の可能性もあるとして調査する考えを示しました。

こうしたなか、ハルキウ州などウクライナ各地では29日もロシア軍による攻撃が相次ぎ、ゼレンスキー大統領は、ほとんどの地域で停電が発生しているとした上で、「敵は我々に暗闇のなかで新年を迎えさせようとしている」と非難しました。