×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

「抱っこして歩く」赤ちゃんを泣きやませる方法を科学的に解明 研究成果を発表

2022年9月14日 18:45
「抱っこして歩く」赤ちゃんを泣きやませる方法を科学的に解明 研究成果を発表

“泣くのが仕事”とも言われる 赤ちゃん。どうすれば効果的に泣きやませて寝かしつけられるのか。理化学研究所などが科学的な研究結果を発表しました。

研究グループは生後7か月以下の赤ちゃんと母親 21組を対象に、「抱っこして歩く」、「抱っこして座る」、「ベッドに置く」、「ベビーカーに乗せて前後に動かす」という4つの動作を調べました。

その結果、「抱っこして歩く」と「ベビーカーに乗せて動かす」という動きを伴う2つの動作が、赤ちゃんを泣きやませるのに効果的であることが分かりました。

特に効果が高かったのは「抱っこして歩く」ことです。5分間行った場合、すべての赤ちゃんが泣きやみ、さらにおよそ半数が寝付くことを発見したということです。

さらに効果的な寝かせ方についても発見がありました。

眠ったあと、5分から8分抱っこを続けてからベッドに寝かせるとより深い眠りの状態に入り、赤ちゃんが目を覚ましにくくなることが分かりました。

何となく実践されていた方法が科学的に解明された形です。