日テレNEWS
政治
2010年12月20日 13:46

阿久根市議会の解散請求、署名縦覧開始

阿久根市議会の解散請求、署名縦覧開始
(c)NNN

 住民投票で竹原信一前市長が失職した鹿児島・阿久根市で、市議会の解散の賛否を問う住民投票が行われる見通しとなり、20日、解散を求める住民の署名の縦覧が始まった。

 この署名は、竹原前市長を支持する市議会リコール実行委員会が、議会の解散を求めて提出したもの。選挙管理委員会の審査の結果、住民投票に必要な有権者の3分の1(約6700人)を上回る8809人分の署名が有効だと認められている。署名を縦覧できるのは市の選挙人名簿に登録されている約2万人で、20日朝は早速、縦覧に訪れる姿が見られた。

 縦覧は今月26日までで、異議申し立てがなければ市議会リコール実行委員会は本請求を行う方針。